サイバー攻撃検出・通知システム

社内ネットワーク上の挙動を多面的解析し、サイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検出します。

サイバー攻撃情報(ログ)の収集と併せて管理者に警告を通知します。

リアルタイムログやメールなどの通知に加え、管理コンソール上の端末アイコンにも警告が表示されます。

※本システムは、「VISUACT-X」と情報漏洩対策ソフト「MaLion(Ver.5.20以 降)」を連携させたソリューションです。

※「MaLion」は、株式会社インターコムの製品です。

システム構成イメージ

システム構成イメージ

主な機能

  1. サイバー攻撃の兆候を検出

    マルウェアに感染した内部端末からの拡散や攻撃の経路となるポイント(ネットワークスイッチのミラーポート)に「VISUACT-X」サーバーを接続してネットワークの監視を行います。社内ネットワーク上の挙動を多面的に解析し、サイバー攻撃の兆候をリアルタイムに検出します。

  2. サイバー攻撃ログの収集

    「VISUACT-X」がリアルタイムに検出したサイバー攻撃情報を、ログとして「MaLion」に受け渡します。管理者は各種端末操作ログと併せて「MaLion」の管理画面から一元管理できます。

  3. リアルタイム警告通知

    検出したサイバー攻撃情報を基に、リアルタイムログやメールによる警告通知を行います。併せて管理画面上の該当端末のアイコンにも警告が表示されます。