Windows®ネットワークを見える化するネットワークセンサ

サイバーセキュリティが国家の重点戦略と位置づけられ、サイバーセキュリティ基本法や個人情報保護法の改正など法的な整備が進んで行く中で、企業の CSR 経営には、長期的かつ本質的なセキュリティ対策が求められています。

また、企業内でサイバーインシデントが発生した場合の速やかな情報の開示も義務化されていきます。

「VISUACT3」は、企業内のネットワークの見える化技術によってお客さまの CSR 経営を支援し、社会に安心と安全を提供していきます。

VISUACT-3は、SMB3.1.1の仕様追加(圧縮通信*)への技術的対応が未定の為、新規販売を見合わせております。

*圧縮通信は、Windows Server 2019の今後のWindowsアップデートで実装される可能性があります。