サービス概要

ネットワークセンサーVISUACT-Xを内部ネットワークに一定期間設置してポリシー違反のアクセスを抽出・集計し、レポーティングします

目的

現状把握:自社のITシステムは正しく運用されているか、既に侵入されてしまっていないか

ネットワークセンサーの設置

攻撃対象となりやすいファイルサーバやActiveDirectoryが接続されているスイッチングHUBのミラーポートに接続します。

ネットワーク監視型を採用しているため稼働中のITシステムに悪影響を及ぼすことなく簡単かつ低リスクで設置できます。

設置

VIAUACT-X

独自開発のサイバー攻撃判定エンジン『TAAN1™テクノロジ』を搭載。ネットワークパケットを解析しポリシー違反やサイバー攻撃をリアルタイムに検知してログを出力します